【お出かけ情報】双子用ベビーカーは新幹線の扉通らないって本当?

日々のこと
chaki
chaki

こんにちは!
chaki(@hobo325ikuji)です!

平成と令和を挟んだ今年のGWはなんと10連休でしたね!
ほぼみつ家の予定は私の実家のある福島県に帰省することでした。

東北新幹線で2歳と1歳を3人連れて東京から福島まで移動するとどうなるのか、気になりますよね〜!
何度もイメトレして臨みましたが、めちゃくちゃ疲れました。

ブログタイトル、双子ファミリーには衝撃的だと思います。
そうです、通らないんです。双子ベビーカー。

なんということでしょうか、、、どうしたら良いのか、、、

新幹線で数回帰省しているので、その体験談から、双子ちゃんを含む家族で新幹線に乗車する際のコツについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

横型の双子用ベビーカーは新幹線の扉を通りません!

ほぼみつ家の双子用ベビーカーは
エアバギーココダブルフロムバースです!
(めちゃめちゃおすすめ)


びっくりでした!冒頭でも触れましたが、横型の双子用ベビーカーはそのままでは扉を通れません!

ほぼみつ家の愛用双子ベビーカーはエアバギーココダブルフロムバース
横幅が狭く、71.5cmで車椅子と同じサイズだと言われています。

横型双子ベビーカーの中でも狭いで有名なココダブルですら通りません


これ、知らない方結構多いみたいなんです。
他の新幹線はわかりませんが、東北新幹線は普通の扉からは通れませんでした。

1分しか停車時間がないのに、目の前の扉から通れない!なんで?え?って考えている間に新幹線は発車してしまいます、、、

chaki
chaki

なんでだよ〜〜〜〜どうすれば良いんだよ〜〜

畳まずとも双子ベビーカーで新幹線に乗る方法がある!

 

  • 車椅子スペースのある車両の扉
  • 多目的スペースのある車両の扉

 

上記扉のみ、車椅子が通れるサイズの扉になっているのです。

そのため乗車予約をする際には、新幹線の車両編成を確認し、車椅子スペースのある車両をチェックしておきましょう。

 

車椅子スペースは”予約しない”方がおすすめ

 

たまに、他のブログ記事やSNSで

「車椅子スペースの席を予約すると双子ベビーカーを横付けできるのでおすすめ」

というのを拝見するのですが、
私の意見としてはそれはおすすめ出来ません。

なぜか、

chaki
chaki

通路側に横付けする形なので、通路を圧迫して

通行人の邪魔になるからです。
キャリーケースを持つ人は絶対通れなくなります。


私は東北新幹線ののぞみに乗車した時に、車内の車掌さんのご好意で
当時空席となっていた車椅子スペース付きの席に移動させてもらったことがありました。

移動時間は1時間程度でしたが、ずっと通行する周りの人に気を使いっぱなしで、どっと疲れてしまいました。

私は周りの人なんて気にしないわ〜!
という方もいらっしゃるかもしれません。

私は豆腐メンタルすぎてダメでした、、、

双子ママあるあるだと思うんですが、双子ママは普段から大きなベビーカーを利用しているため、常に周りに申し訳ない気持ちでいます。(エレベーター内や電車に乗車した時など)

そのため、車椅子スペースを利用するのに抵抗のある方もいらっしゃるのではと思います。


chaki
chaki

私の個人的な意見ですけどね!

余談ですが

みどりの窓口のチケット購入担当の方達は、扉が狭いことや何号車の扉が広いかなど、車両の詳細についてはわからないようでした。

過去に3回、みどりの窓口で、双子ベビーカーが通らないことを伝えた上で扉の広い車両を訪ねたことがありますが、全員「わかりません」とのこと。しょんぼりしてしまうので、それ以降は自分で検索してチェックしてから、ネットにてチケット予約をしています。

これはテロ対策なのかな?とも思いましたが、どうなんでしょう?

chaki
chaki

車椅子の方が利用することもあるのだから、知っているはずなんですけどね〜(泣)

スポンサーリンク

双子ベビーカーで新幹線に乗る前にすべきことと注意点

注意!

双子ちゃんを連れての新幹線移動にはコツが2つあります!

chaki
chaki

ほぼみつ家のように他にきょうだいのいらっしゃる方はなおさら!

当日にドタバタすると、スムーズに移動出来なくなってしまうので
事前に余裕を持って準備しておくことがポイントです!

 

大きな荷物は事前に宿泊先に送ってしまおう!

これに限ります。3人分のおむつやら着替えやらは、例え2泊3日程度でも家出レベルの荷物量です。いいえ、全く大げさではありませんよ!(笑)

大きな荷物なので送料は少しかさみますが、送ってしまうことに越したことはありません。
ただし、送っても帰省当日に宿泊先(実家)に届いていないのでは意味がないので、余裕を持って送りましょう。

GWやお盆、お正月など、翌日配送が出来ないこともあります。出来ても「指定時間にお届けのお約束は出来ません」と断りが入る場合もありますので、いずれにせよ、余裕を持って荷物を送りましょう

chaki
chaki

我が家はおむつが膨大なので、双子が小さい頃は現地調達していました!

 

席は扉側の最前列or最後列を予約しよう!

乳幼児を何人も連れて新幹線の中を歩くのは大変危険です。
乗車したらすぐに座れるように、扉付近の席を確保しましょう!

最前列と最後列のシートは、他シートよりも少し広めにスペースがとってあるため、一人用ベビーカーであれば畳んで置いておくことも可能です。

その際には先ほどお伝えしたように、車両をチェックするのを忘れないでくださいね!

スポンサーリンク

双子と年子を連れて新幹線に乗車する時の3パターン!


双子と年子の長女を連れて新幹線に乗車する時のパターンを3パターン紹介します。

最小限の人数でどれだけスムーズに乗車できるか、ほぼみつ家で考え出した方法をどうぞ!

【おすすめ】パターン1:双子ベビーカー+抱っこ紐2本+長女手繋ぎ

 

  • 新幹線に乗るまでは、双子は双子用ベビーカーに乗せて、長女のしーちゃんは手を繋いで歩きます。
  • 乗る前に、双子を抱っこ紐で私と夫がそれぞれ1人ずつ抱っこ。
  • 夫が畳んだ双子ベビーカーを持ち、私は長女の手を引き乗車。

これがほぼみつ家の王道パターンです!普段からこの構成(双子は双子用ベビーカー、長女は手繋ぎor抱っこ紐)でお出かけしていて慣れていることもあり、安心感があります。

やはりベビーカーがあるのと無いのでは大違い!大きな荷物になりますがベビーカーは必要かなあと思います。

 

パターン2:抱っこ紐2本+長女手繋ぎ

 

最初から双子は抱っこ紐で、私か夫がしーちゃんの手を引いて乗車するパターンです。これは新幹線だけでなく、バスに乗るときにも使えます。

ただ、しーちゃんが悲しくなったり疲れたりで泣いてしまった時に上手く対応出来ません。夫も私も双子を抱っこしているからです。
そんな時は夫婦どちらかがおんぶに切り替え、しーちゃんを抱っこします。抱っこ紐で双子の片方をおんぶ、素手で(?)しーちゃんを抱っこというスタイルですね。

普段は良くても、急いでいる時や連休などの混雑時にはあまりおすすめ出来ません。我が家はこのパターンで乗り切ろうとするとおんぶに抱っこにワタワタしがちです。

 

パターン3:抱っこ紐2本+1人用ベビーカー

 

上記パターンの変形版。しーちゃんは手繋ぎではなくて、ベビーカーに乗って貰います。このパターンも好きなのでたまに実行しますが、しーちゃんが歩きたくなった時が大変!

chaki
chaki

ベビーカーどうすんのよー!!!!

ってなります。
乗らないベビーカーには何の価値もなく、、荷物と成り果ててしまうので、帰省にはこの方法を使ったことはまだありません。

しーちゃんが歩きたくなったら、双子の片方をベビーカーに乗せることもできるんですけど、それってあまり意味がないのですよね、難しい!

 

【多目的室】という裏技

はやぶさの多目的室の中
はやぶさの多目的室の中

これはあまり声を大にして言えませんが、お伝えしますね。

多目的室は、身体の不自由な方が優先して利用できる個室です。
利用がない場合には、小さな子ども連れの方の授乳や着替え、体調不良の場合などにも利用できます。

利用方法は、車掌さんに申し出て解錠してもらう必要があります。
身体の不自由な方が優先ですが、次に、授乳や体調不良の方が優先となります。

「子どもがうるさくて周囲に迷惑をかける」などの理由でも、空いていれば利用できるので、車掌さんに空いているか聞いてみましょう!

多目的室の素晴らしいところは、双子用ベビーカーがすっぽり入ることです。
子どもたちを乗せたまま、多目的室で目的地に着くのを待つことが出来ます。

以前、デッキで泣き止まない双子を双子用ベビーカーに乗せてあやしていた時に通りすがりの車掌さんが、優しく多目的室のことを教えてくださったことがありました。
その時は利用する方もおらず、すぐに案内して貰え、目的地まで多目的室で過ごしました。

chaki
chaki

優しくしてもらえて嬉しかった(泣)ありがとうございました(泣)

こんな経験から、偶然にも多目的室を知りました。
あくまでも優先の方がいらっしゃるので、その点は注意して、譲り合って利用して貰えたらなと思います。

 

スポンサーリンク

さいごに

ほぼみつ家の新幹線乗車パターンと乗車の際の注意点のご紹介でした。

小さな子どもを連れて新幹線に乗るのって大変です。それを3人となると、想像以上に大変です。
前もってイメトレすることをおすすめします。これが一番大切かも!!何パターンもイメトレしてくださいね。

新幹線の通っている駅に行くまでのこと、エレベーターなどのバリアフリー情報、着いてから、新幹線に乗る前、乗ってから、降りる時、降りてからのこと、など。

ある程度イメトレしておけば不測の事態にも落ち着いて対応することが出来ます、多分
何度も言いますが子どもたちを連れて出かける時はイメトレが本当に必要不可欠です!

新幹線でのお出かけの際に少しでも役立てば、と思います◎

タイトルとURLをコピーしました