ツインズピローって何?同時授乳で大活躍!双子育児に欠かせない理由は?【育児グッズ】

育児グッズ
chaki
chaki

こんにちは!
chaki(@hobo325ikuji)です!

今回は、双子育児をするにあたって私が最初にぶち当たった壁、同時授乳について書いていきます。

私はTwin Z Pillow(以下、ツインズピロー)という双子用同時授乳クッション使っていました。その使用法や使用例についても紹介していますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

双子育児特有、同時授乳ってなに?

そもそも同時授乳って何?ですよね。
長女のしーちゃんを母乳で育てている時は、同時授乳なんて考えたこともありませんでした。
授乳は右左交互にしていたし、世の中に同時授乳する必要のあるケースを想像したことすらなかったんです。

同時授乳はその名の通り、右と左のおっぱい両方で同時に授乳することです
同時授乳している時の私の気持ちはいつも

chaki
chaki

まるで牛のようだ、、、(ムスカ風に)

でした。
2人分の母乳出るのかなと産前はかなり悩みましたが、ありがたいことにちゃんと出てくれたのと、同時授乳していると母乳が枯れることなくどんどん出る感覚がありました。
と言っても、生後4ヶ月を過ぎる頃から枯れ始め、生後5ヶ月からは完全ミルクに移行しました。

もちろん、同時授乳が難しくても育児や双子の成長過程ではなんら問題はありません!できなくても大丈夫です。同時授乳は時短になるとよく言われますが、ちょっと危ないです(私が不器用説も濃厚です)。首がすわる前は不安定で、双子がゴロンっと床に転がってしまったこともありました。ですので、同時授乳は必須ではないということだけは言わせてくださいね◎

スポンサーリンク

同時授乳、3つのパターン

フットボール抱き授乳

これはもしかすると同時授乳の中で最もポピュラーかもしれません。双子用授乳クッションを使用して、フットボールを抱える用なイメージで授乳します。(わかりづらい)
私はツインズピローを使って主にこの方法で同時授乳していました。首がすわるまでは双子達の頭を支えている必要があるので、手首の腱鞘炎、首や腰の負担が尋常でなかったです。

たて抱き授乳

双子たちを自分の足の上に座らせて、おっぱいに対面させて授乳する方法です。(これもわかりづらいw)

腕立て授乳

腕立て授乳です。ええ。腕立て伏せをしているところを想像していただけると、わかるかなと思います。腕の間に双子を寝かせておっぱいを近づけて授乳します。これはそうですね、想像して存分に笑っていただけたら本望です、、、(笑)

セルフ授乳

腕立て授乳の反対ver.みたいなものです。私は仰向けに寝て、双子にセルフでおっぱいを吸ってもらう方法です。これは一度も成功しませんでしたし、客観的に見て何だか恥ずかしいなと、、、。二度とやることはありませんでした(笑)

スポンサーリンク

ツインズピローってなに?

ツインズピローを使ってフットボール抱き授乳をしています

よし、では本題です!私が双子ママさんに

声を大にして伝えたい!!

ツインズピローのご紹介です!

ツインズピローとは双子用授乳クッション、お座りサポートクッションです。
なんと、こうすることで、同時に授乳が出来ちゃうんです!

当ブログではツインズピローと呼んでいますが、使用法の動画を拝見すると「ツインズィーピロウ」と発音しているような気がします。「ツインゼットピロー」が正しい製品名かと思われます。日本で代理出品されている企業様はツインズピローと呼んでいたので当ブログでもそちらにならってツインズピローと呼んでいます
chaki
chaki

英語が苦手で〜(泣)
詳しい方ぜひアドバイスくださいー!

ツインズピローのサイズ

53㎝ x 43㎝ x 35cm です。結構デカいです!この写真でおおよそのサイズ感が伝わるでしょうか。
サイズ感を何も考えずに海外から輸入したので、受け取った時にびっくりしました!思わず、「でかーーーー」と声が漏れるほど、、!

chaki
chaki

本当に大きい!これを持って新宿を走ったことがあります(なんで)

ツインズピローの使用例

TWIN Z PILLOW – Moms of multiples must have!
ツインズピローの使用イメージ動画
  • 妊娠中の抱き枕
  • 産後は同時授乳用のクッション
  • 同時にミルクを与えたい時にサポート
  • 首が座ったらおすわり練習のサポート

ツインズピローの使用法

New Twin Z Pillow- How to use for breastfeeding, bottle feeding and nursing twins!
ツインズピローの使い方レビュー動画
  • 真ん中のクッション部分を持ち上げるとサークル型のクッションになる
  • お腹の前でバックルをとめ、腰に装着
  • 慎重に双子ちゃんをクッションの左右に乗せる
  • レッツ授乳!

ざっとこんな感じです。動画は英語ですが、英語のわからない私でも同じように使用することが出来たので是非ご覧ください。

ピローカバーは別途購入の必要あり!!

ここがちょっと残念なところ。カバーは別売りなんです。これは絶対にあった方が良い!

母乳って急に噴射したり(射乳)、赤ちゃんの口からこぼれたり(溢乳)でピローは汚れがちです。洗えるカバーを着用しておくとすぐに洗濯でき、便利ですよ!
何よりも、このカバーは一瞬で乾きます!肌触りもカバーを付けた方が圧倒的に良いので、必ず一緒に購入することをおすすめします。

難点を1つ挙げるとしたら、カバーのマジックテープがかなり強いものなので、肌を擦る場合が、、、。私も痛い目に合いました。そこだけご注意くださいね。

スポンサーリンク

さいごに

今回は同時授乳とそのサポートをしてくれたツインズピローのご紹介でした。

ツインズピローは海外製で日本代理店を通すとかなり割高になります。

私は個人輸入で、双子プレママ3人と同時購入し、輸送費(送料?)を3人で割り勘にしました。カバー込みで2万弱だったと思います。お近くで双子プレママさんを探すのは至難の技だと思うので、この方法が実現するのはちょっぴり難しいかもしれません(泣)

単品購入でも、個人輸入の方が代理店を通すよりも安く購入できるので、個人輸入をおすすめします◎

タイトルとURLをコピーしました